二次元への扉
日々のゲームライフの報告やイラストの紹介など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
叶わぬ恋、儚く届かぬ想いほど美しい・・・
こんばんは、仁貴です


「秒速5センチメートル」で患った中二病(戻らない青春に思いを馳せ

る愚かな病気)を引きずり無為力状態が続いています。



自分でも愚かだとは思っています。

自分でオタクの道に走り人肌とは縁の無い世界に踏み込んでおいて


いまさら恋愛のことを考えるなんて・・・・・


しかもそれを思い起こしたのが、他ならぬ2次元とは・・・・・


皮肉としか思えませんね。



2次元に恋焦がれるというのは普通に恋愛するよりも難しいもの

なんですよね・・・



永久に届かぬ想い・・・

「2次元は僕だけを見てくれる!!」


なんて言う人がたまにいますよね?


けどその二次元が見てるのはあくまで主人公であって自分じゃない・・

ゲームをこなす度にこんなことを考えてしまいます・・・


確かに現実は不変的な美しさではないし、絶対的な愛も無い・・・


だからこそ、そこに意味を見出せるのかも知れませんね。


儚きものほど美しい・・・・


届かぬ想いこそが本当の恋なのではないか?


などと考えることがあります。


叶った瞬間それは恋ではなくなるのかも知れませんね・・・



人間というものはどうしてこうも単純で複雑なのでしょうか・・・


では、又の機会に・・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nijigendoor.blog74.fc2.com/tb.php/72-3c98bcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。