二次元への扉
日々のゲームライフの報告やイラストの紹介など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静謐な朝霧の中で・・・
ども仁貴です


今回の更新はおはようには早すぎる時間にやってます。
要するに徹夜ですね・・・


まぁ「最果てのイマ」なんてものをやってたんですが・・・・・・

・・・・・スイマセン、ゲームです。

遊んでばかりでまじめな受験生及び職業人等のまじめに働いている方々


本当に申し訳ない・・・


さて、「最果てのイマ」の紹介は今度ということで、
今日は少し詩人になってみようかと・・・




徹夜明けで家族諸々が起きはじめる少し前、

白んでゆく空に思うところがあって少し空を眺めていました。

少し前までは登校するために電車に乗っているであろう時間帯・・・

学校までは遠くほかの人よりわずかに登校が早いため、まだ空が暗い頃

明け行く空を眺めながら、自分が少し生き急いできたことを

実感しました・・・・

自分がこんなにもぼんやりしているのに、

せわしなく歩いてゆく、サラリーマン・・・

前の通りを駆け抜けてゆく車両の群・・・

自分がいなくても世界が廻っていくことを否応なく感じました。

こんな早朝でさえこんな人の流れを感じるのに、

昼間でさらに都会ともなれば、自分の存在なんて・・・

などと、いつになく否定的な考えになっていました。

吐く息が白く,
鳥の群れが、飛び立つような・・・・そんな朝

らしくない自分がらしくない考えをめぐらせているのに気づいたとき

笑いがこみ上げてきました。

空をぼんやり眺めることはよくあることですが、

こんな考えを持ったのは初めてでした。

やはりなれない朝霧の中での思巡だったからでしょうか・・・

なれないことをやると新しい発見があって面白いのかも知れません。

そんな発見のあった朝でした・・・・





ってツマンナイ話を延々とホントにスイマセン・・・
次回からはゲームとかツマラナイ中にも少しは楽しめたりする要素
を入れていくので今回は勘弁です。
でも知らない自分と向き合うのも意外と面白いものですよw

では、次回の更新で・・・・


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nijigendoor.blog74.fc2.com/tb.php/53-3383508e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。